ドルアーガの塔 the Sword of URUK 第12話 「つないだ手は…」 感想

なんとか丸くおさまりましたね。 先週のもっさり戦闘とラピュタがはじまったので、 どうなる事かとおもいましたが、 予想以上に持ち直してきて嬉しかったです。 先週のは本当に作画がキツかったという事なのかな。 何にしても 最終決戦は迫力あるものでしたね~。 ちゃんと巨大ラスボス(?)まで出てきましたし…

続きを読む

ドルアーガの塔 the Sword of URUK 第11話 「神をうつもの」 感想

GONZOさんの悪い癖だ・・・事を急くと元も子も無くしますよ ギルガメスとの 最終バトルなのに、 もっさり動画 と、打ちひしがれていたら、さらに物語は続くのです。 ニーバ「どこへ行こうというのかね、GONZOくん」 うーん、今期で一番楽しみにしていたのですが、 今回で大暴落してし…

続きを読む

ドルアーガの塔 the Sword of URUK 第10話 「ラストリゾート」 感想

遂に真の最上階へ。 いやぁ、ここまでスタンダードかつ 丁寧なファンタジーは久しぶりなので、 最終回が近づくと灌漑深いものが・・・ 私は何度も描きましたが、地味ファンタジーが好きなので。 地味でも丁寧に作っていくと凄いものが出来るんですよ!(力説 先週で出来上がったジル・ウラーゴン・グレミカ…

続きを読む

ドルアーガの塔 the Sword of URUK 第9話 「夢の終わりに」 感想

やっぱり1クールてのは早いもんですね。 へナロが4騎士のうち2体のコントロールを取り戻した事により、 カーヤとクーパを連れさり裏切ってしまう。 さらにギルガメスはアミナのカーヤの妨害の行動をキッカケに アミナを殺し、遂に完全に心が壊れてしまう。 それと同時に幻の塔も崩壊をはじめた。 ラスト4話になり、一期同様ボス戦開始といっ…

続きを読む

ドルアーガの塔 the Sword of URUK 第8話 「二人はかつて」 感想

去年からあわせてうちの中でベストになりつつある。 2003:プラネテス・ストラトスフォー 2004:岩窟王 2005:かみちゅ・ガンxソード 2006:シムーン・パプリカ 2007:なし 2008:なし と、うちの好みベストは最近不作だったのですが、 ドルアーガは去年のも併せて凄い好みかつうちの中で面白いです。 ジルとニーバの…

続きを読む

ドルアーガの塔 the Sword of URUK 第7話 「常春の館」 感想

カリィが出てほっとした。 腐麗蝶の柩の事ですが、かなり記事が無くなると思います。 ジル達がたどり着いたのは、思い人に会える庭園だった。 アーメイ、カリィ、黄金騎士団の姉。さらには自分の思い出のモノ達。 すぐにでも次の階へ登れるのだが、ジル達はこの場所で永遠に暮らしたいと思い始める。 へナロはパズスの娘で、放置された4騎士の回収に塔頂していた。 そこにナ…

続きを読む

ドルアーガの塔 the Sword of URUK 第6話 「四つの刺客」 感想

ちわわが来たと思ったらもうやられたでござるの巻  ジル達とニーバ達にパズスが放った制御不能のナイツが迫る。 グレミカが一体を撃破し次の階へ急ぐ。ジル達も、もう一体を退けるがへナロに不穏な動きが…。 一方ニーバ達も二体のナイツを撃破し次の階層を目指す。  前作から期待していたガードナイト4人組がやっと登場。 一期でパズス達が持ち込んでいた柩の中身で…

続きを読む

ドルアーガの塔 the Sword of URUK 第5話 「影の国」 感想

幻の塔でもお風呂は忘れない。  幻の塔内部の砂漠地帯に迷い込んだジル達。 そこでは日陰を恐れる影の魔物が跋扈する地帯で、グレミカや黄金騎士団も襲われる。 日が高くなり、日陰が失われる中、カイがニーバの足跡を出現させる事でグレミカらは脱出。 ジル達も巨大な岩を倒す事で日陰にしたり、 メルトのこっそり助太刀の砂煙日陰によりなんとか砂漠地帯を脱する。  今回…

続きを読む

ドルアーガの塔 the Sword of URUK 第4話 「幻影の中へ」 感想

勢力図  再び天空の宮で弱体化したドルアーガを倒すジル。 その時、力が解放されたカイにより、ギルガメスが不死の呪により自我を保てなくつつある事、 ギルガメスを殺すには塔の最上階にいるもう一人のギルを殺さねばならない事、 そしてカーヤがギルガメスの血をひくものであり、幻の塔に登れば二度と戻れない事を知らされる。 ジル達、旧スーマール派と捕まったカイとへナロ、そして…

続きを読む