続 夏目友人帳 第13話 『人と妖』 感想 *最終話

さらばにゃんこ先生。今度はおいしく出会おうね! 廃屋の少年は高位の妖怪であり、 森に封じられた妖怪を解放しようとしているうちに 夏目とふれあい、彼を気に入りその境界で迷っていた。 最終話という事で結構きれいにまとまったかんじ。 夏目自身も、人だ妖怪だというカテゴリではなくて、 その相手自身…

続きを読む

続 夏目友人帳 第12話 「廃屋の少年」 感想

夏目も終わりかぁ・・・ おそらく次週が最終回になるのかな。 好きな作品なので少しさびしい・・・ さて、 先週出てきた竜宮レナさんが 大暴れする回なのかと思ったら、 メインはまぁたショタっ子妖怪ですよカテジナさん! ほんとうに好きねもう! と、いっても…

続きを読む

続 夏目友人帳 第11話 「呪術師の会」 感想

きたない、さすが大人きたない 夏目に助けを求める鴉の妖怪、 だが、巨大な顔の妖怪に食われてしまう。 その妖怪の賞金を狙う名取と再会。 彼に誘われ、同じような能力者の会へ 出席する事になった夏目。 そこで再び例の妖怪が現れ、 名門的場一門の七瀬に渡された封印の壺をつかい、 名取と夏目により封印に成功する。 …

続きを読む

続 夏目友人帳 第10話 「仮家」 感想

久しぶりにキモイ妖怪きたー なんと玲子さんが今の夏目の家に来ていたという。 おじさんが素性を全く知らないって事は、 何しに来ていたんだろう。 遠縁とはいえ・・・ あ、でも当時は遠縁でも何でもないか (確かおばさんが遠縁の人ですよね?) 玲子さんがオジサンとお知り合い 無邪気なおじさん(当時…

続きを読む

続 夏目友人帳 第9話 「桜並木の彼」 感想

友人張が絡まなくても面白いですね 何処かへと消えてしまった八坂の事を思い、 彼が桜の木に佇む姿を写した絵画を守り続ける巳弥のお話。 今回はほとんど友人張が絡みませんでしたね。 私も最近買い始めたばかりなので、 原作出典かどうかの区別つかないんですが、 オリジナルなんですかね?。 …

続きを読む

続 夏目友人帳 第8話 「不死の想い」 感想

お菓子むさぼるにゃんこ先生 旅行がてらな夏目とにゃんこ先生 人魚で不死といえば、高橋留美子「人魚の傷」を思い出しますね。 まぁ人魚は元々そういう食べると不死云々の伝説があるのでポピュラーですけど。 コレは東洋限定ですよね?西洋はサイレンの類だったような。 アレは面白かったなぁ。ダークだけど。 人魚…

続きを読む

続 夏目友人帳 第7話 「呼んではならぬ」 感想

にゃんこ先生が活躍した! 滝の手鏡で敵妖怪を封印する為に、 呪を受けたにゃんこ先生も加わり奮闘する夏目たち。 呪が進行し、夏目は妖怪が見えなくなり始める。 夏目にとっては初めての体験ですよね・・・。 普通の人と同じになった夏目は何を思うのか・・・。 …

続きを読む

続 夏目友人帳 第6話 「少女の陣」 感想

にゃんこ先生の空中旅行 沢城笹田かわいいよ笹田。 今回は何やら学校に夏目を知る女の子が…妖? ニャンコ先生が遊んでる野原で 謎の魔方陣を見つけた夏目。 その陣を書いていたのは学校であった少女。 何故か、夏目の名前を呼んでしまった事を謝る。 「絶対に勝つから」 そう言い残し去ってしまう。 …

続きを読む

続 夏目友人帳 第5話 「約束の樹」 感想

ほてった貴志たんの肉体が 風邪をひいても周りに迷惑かけたくないと無理をする夏目の前に 友人張が反応してるのに記載されてないショタ妖怪登場。 なんでもレイコさんがどこぞの木に契約書を結んでしまい、 「50年の途中で名前を返すと、  海が荒れ、世界が滅ぶので、  50年待っててね」 という嘘いわれ待ってたそうな(苦笑) ショタは海が好きで見…

続きを読む