とある魔術の禁書目録 第24話 「虚数学区・五行機関(きょすうがっくごぎょうきかん)」 感想

最終回ダタノカー 戦争云々は科学と魔術の住み分けをきっちりする事で、 余計な犠牲を出さない為だとか。 細かい設定はあるんでしょうが、エーと思った理由でした。 わたくし的には、 そもそも宗教が何故だか 魔術師の集まりという時点で疑問符なので、 シェリーさんの言ってる事が謎でしたい。 …

続きを読む

とある魔術の禁書目録 第23話 「風斬氷華(トモダチ)」 感想

インデックスが、インデックスが目立った! ここ最近 タイトル偽証疑惑訴訟 でもおきそうなくらいインデックスが空気だったんですが、 今回遂に目立ちました! ちゃんとピンチのヒロインとしてっ タイトルは氷華とトーマ達の友情ですが、 出会ってたった一日で友情物語とかねー とか…

続きを読む

とある魔術の禁書目録 第22話 「石像(ゴーレム)」 感想

最終エピソードで上条嫁がまたふえた AIM拡散磁場とやらが集束し、 人間に必要な要素が揃った時に 風斬氷華が生まれたそうな いやいやいやいやいや 人間に必要な個体要素が揃ったとしても、 人の形を成すのか? ここでいう必要な要素ってのが、 単純に成分の事をさしているのか、 他の様々な要素さえも全て…

続きを読む

とある魔術の禁書目録 第21話 「正体不明(カウンターストップ)」 感想

ライオンゴスロリは好みのデザインです 久しぶりにインデックスと能登が登場。 この間のビリビリ回の次の日なのね。 遂に劇中でまで影の薄さを気にし始めてしまった能登。 今回も順調に出番がなさそうです 確か禁書は2クールなので、今回がラストエピソードなのかな。 タイトルの「正体不明」はあの風斬氷華さんの…

続きを読む

とある魔術の禁書目録 第19話 「最終信号(ウィルスコード)」 感想

お医者さんが本当の主人公に違いない。 天井を取り押さえ、ウィルスパターンを全て過去の状態に、 逆流させる荒業をつかい、打ち止めを救ったアクセラレーター。 だが、二人が出会った記憶さえも打ち止めから奪う結果となった。 だが天井の凶弾に倒れ、言語野と能力障害を残してしまう。 天井は芳川 桔梗により倒れ、打ち止め事件は幕を閉じた。 …

続きを読む

とある魔術の禁書目録 第19話 『打ち止め(ラストオーダー)』 感想

みさかみさか・・・  アクセラレーターの元に20001体の御坂クローン「打ち止め」が現れる。 彼女に一方通行がレベル6計画に乗り気ではなかった事を指摘され動揺する一方通行。 そんな「打ち止め」は天井によって暴走するウィルスを仕込まれていた。 一方通行は柄にも無く、打ち止めを助ける為に奔走する。  一方通行さんのフォロー回って感じかしら。 一週遅れの感想なので、…

続きを読む

とある魔術の禁書目録 第18話 「偽者(レプリカ)」 感想

上条性力 理事長の孫、海原にストーキングされている御坂。 偶然通りかかった上条と一日疑似デートする事で諦めさせる事に。 しかしストーカーは海原に変装した とある者たちからの上条勢力への内偵だった。 だが、偽海原自身、御坂に一目ぼれしてしまい、 上条に御坂をしっかり守るようにと忠告する。 上条勢力(笑) 知らないうちに…

続きを読む

とある魔術の禁書目録 第17話 『大天使(かみのちから)』 感想

とーま先生のおかげです 「当麻に首を絞められた・・・  当麻に首まで埋められた・・・  当麻にドアに挟まれた・・・  倒れてたのにスルーされた!」  エンゼルフォールは刀夜の集めたお土産により偶然発動した。 今事件により地に堕ちた天使であるミーシャは、天界に戻る為に地上を破壊しようとする。 しかし土御門の機転によりエンゼルフォールは解除され、ミーシャは消え去るのであ…

続きを読む

とある魔術の禁書目録 第17話 「大天使(かみのちから)」 感想

計画どおり! 予定通りトウマ大先生はインデックスに粛清されました。 そりゃあ、あれだけ邪険にしてればねぇ(笑) 刀夜がエンゼルフォールを発動させたのだが、自覚はなし。 で、ミーシャさんがネ申。天上に戻るために刀夜が邪魔とかなんとか。 土御門が自らを犠牲(生きてます)にする事でなんとかエンゼルフォール事件に幕を閉じる。 だがしかし神裂から感謝され…

続きを読む

とある魔術の禁書目録 第16話 「父親(かみじょうとうや)」 感想

久しぶりの感想はとある魔術のインデックスという割には吸血鬼編以来空気なインデックスさんのアニメです。 休止期間もこれだけは引き続き見ていました。 一方通行との壮絶なバトルはすごかったですね。 アクセラレーターなぜに接近するという突っ込みはトウマ大先生の迫力の前には無意味と思わせる迫力でした。 で、今はすっとんでエンジェルフォール編。 相変わらずネーミング…

続きを読む