腐麗蝶の柩 0210

アクセスカウンタ

zoom RSS おまもりひまりの神宮寺くえすのイラスト

<<   作成日時 : 2010/02/23 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おまもりひまりより神宮寺くえすのイラストです。







http://yapool.blog24.fc2.com/blog-entry-19.html
イラストはこちら



リアル寄りにしすぎたせいで似てる所を探す方が難しいっていぅ




神宮寺 くえす(じんぐうじ くえす)
声 - 松岡由貴
鬼斬り役十二家の序列12位(末席)・神宮寺家の跡取り娘。身長158cm、10月17日生まれ(天秤座)、血液型はAB型、スリーサイズは86(E)・56・85。好きなものは読書、魔法実験、新しい知識。嫌いなものは猫、アヤカシ全般、無知。銀髪ストレートのロングヘアー(幼少時は紺のセミロング)。ヘッドドレス風のカチューシャをつけている。ツリ目。額に三日月形の模様をつけている。一人称が「くえす様」、かなり高飛車な性格。ヤンデレとツンデレの両属性を持つ。
イギリスで魔法の修行をしていたが、過激な魔法使いの一派と親交を深めたり様々な危険な書物を読破するなどして、各国の機関より危険人物としてマークされている。「クロウリーの娘」「セカンド・マージナル」「微笑むクラスターボム」など物騒な二つ名をいくつも持つ、日本最後の魔女。覚醒した(記憶を取り戻した)優人の前に現れ、周囲に妖だらけの状況はおかしいと言い、自分と共に来るよう強要する。さらに、自分が優人の祖父により定められ、両家に認められた優人の許婚であると語る。
強力な破壊力を持つ魔術を行使し、緋鞠との一対一の戦いでは魔術の他にスチェッキン・マシンピストルを使用した。手にしている魔術書は魔法の媒体。静水久と互角に戦い、緋鞠には安綱を破壊した上でほぼ勝ちを収めるなど戦闘能力は非常に高い。妖を倒すことを「Death(デス)る」と言う。
緋鞠達とも「殺せば優人の敵になる」という理由から停戦状態。ただし緋鞠との相性は、優人がらみの感情もありすこぶる悪い様子。元々優人の猫アレルギーも彼女(あるいは神宮寺家)の仕業であったことが示唆されている。緋鞠からは「黄昏の月」と呼ばれる。
神宮寺家は鬼斬り役十二家の中で最も劣っているとされる。実際に、静水久や序列3位の各務森飛鈴が、「末席、みそっかす」と馬鹿にしていた。本人もそれをコンプレックスに感じ、それを指摘されると激高する。その屈辱的な実情を打開するために厳しい修行をし優人の持つ「光渡し」という強力な力を手に入れようとしていると思われたが、実際には優人を想い続けて幼少の頃の約束を果たすために厳しい修行を乗り越えてきた、健気な一面を持った少女。意見を違えた優人にナイフで襲い掛かるが、実は優人の記憶と能力を目覚めさせるための演技であった。結果として優人はくえすとの記憶や約束を思い出しており、くえす自身も神宮寺家のためではなく自分と優人との約束を心の支えにしていたことに気が付いた。優人の幼少時代の記憶にある少女は彼女であり、記憶の復活後は幼い頃同様、優人を「ゆうちゃん」と呼ぶようになる。さらに「優人の日常の一部」となるべく、彼の部屋のクローゼットに通じる4次元通路を開き、食卓に割り込むなど事実上の同居人に加わる。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おまもりひまりの神宮寺くえすのイラスト 腐麗蝶の柩 0210/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる