腐麗蝶の柩 0210

アクセスカウンタ

zoom RSS 化物語〔戦場ヶ原ひたぎ 八九寺真宵+@〕イラスト

<<   作成日時 : 2009/11/20 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

戦場ヶ原ひたぎと八九寺真宵+@のイラスト









http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-1081.html
イラストはこちら



化物語よりありゃりゃがっきーさんと愉快な仲間達。

戦場ヶ原 ひたぎ(せんじょうがはら ひたぎ)
声 - 斎藤千和
「ひたぎクラブ」のメインキャラクター。蟹に行き遭った少女。メメによる呼称は「ツンデレちゃん」。身長165cm。
暦とは高校の3年間同じクラスだが彼とは違い成績はトップクラスで、教科書類は全部暗記してしまっている。儚げな美貌と難病という身の上からクラスの中では「深窓の令嬢」という位置づけで、同級生はおろか教師ともほとんど話さない。公立清風中学の卒業生で、当時は陸上部のスターとして駿河と合わせてヴァルハラコンビ(神原の「ばる」と戦場ヶ原の「はら」、更に“神”々の“戦場”というヴァルハラの要素をかけたもの)と呼ばれていた(名付け親は駿河)。「かれんビー」以降は暦に「ガハラさん」という仇名で呼ばれたりも。
その本性は相当な毒舌キャラ。「まよいマイマイ」で暦に告白し、それ以後恋愛関係になった。毒舌ぶりは暦と恋人関係になった後も容赦なく発揮されるが、実際は暦を信頼し深い愛情を抱いている。異常に嫉妬深く、暦に対する独占欲も強い。反面、後輩である駿河には寛容である様に振舞う。自他共にツンデレと認識しているが、暦曰く「デレないので、ツンデレというよりツンドラ」。実は駿河のエロの師匠。いつ頃からかは定かではないが翼による人格更生用プログラムを受けさせられていたらしく、その兆候が「かれんビー」では顕著に見られ翼のことを恐れている節がある。「かれんビー」において過去の自分にけじめをつけ、「つきひフェニックス」には登場はしないが暦の回想から、髪を短くしたり暦に対して過剰なまでにデレたりするようになったようだ。



八九寺 真宵(はちくじ まよい)
声 - 加藤英美里
「まよいマイマイ」のメインキャラクター。蝸牛に迷った少女。メメによる呼称は「迷子ちゃん」。
ツインテールの小学生で、5年3組。背中に巨大なリュックを担いでいる。旧姓は「綱手(つなで)」。ある母の日に公園で暦と出会う。機械に弱い。
人見知りで言葉遣いは丁寧だが礼儀正しい性格という訳ではなく、かなり慇懃無礼。慣用句の単語をよく言い間違え、また暦の名前を呼ぶときは毎回のように噛み回を追うごとに名字が原形を留めなくなってきている(阿良々々木、ありゃりゃ木、阿々良木など)。そして、しばしば暦を物理的にも噛む。暦との掛け合いでは毎回センスある切返しを見せ、暦としては話していて一番面白い相手らしい。
暦からは出会い頭によくセクハラを受けており、初めこそじゃれ合いの様なものだったが暦が暴走気味なために過激になり、回を追う毎にエスカレートしている。背後から急に襲われた時などは「ふしゃー」等動物的な唸り声をあげて威嚇する。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
化物語〔戦場ヶ原ひたぎ 八九寺真宵+@〕イラスト 腐麗蝶の柩 0210/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる